【かわいい】小堀倭加の通っている大学はどこ?高校や中学の経歴が凄い!【兄弟も水泳選手なの?】

小堀倭加 大学 高校 中学 兄弟 スポーツ
広告

2021年東京オリンピック競泳日本代表として出場予定の、小堀倭加さん!

アジア大会で銅メダルを獲得するなど、頭角を現してきている日本協栄会期待の選手です。

そんな小堀倭加さんの出身大学は?

高校・中学の経歴も凄い!

小堀倭加さんの兄弟も水泳選手なの?

色々気になりますよね?

そんな気になるあなたの為に、スポーツ大好きな小堀倭加さんについてかわいい画像や情報など特集したいと思います!

是非最後までご覧ください( *´艸`)

小堀倭加の通っている大学はどこ?

2021年東京オリンピック競泳日本代表として出場予定の、小堀倭加さん!

 

アジア大会で銅メダルを獲得するなど、頭角を現してきている日本協栄会期待の選手です。

 

まずは小堀倭加さんのプロフィールです!

 

名前:小堀 倭加(こほり わか)

生年月日:2000年8月10日

出身地:奈良県

身長:164㎝

 

小堀倭加さんは幼稚園からプールに通い始めています。

ニャン吉
ニャン吉

早いね~。

 

 

水遊びが大好きな幼少期を過ごし小学校3年生から本格的に水泳を始めました!

 

その結果様々な大会で入賞やメダルを獲得してきたのですが、それはこれからご紹介していきますね^^!

 

2021年5月現在、

  • 20歳

の小堀倭加さんは現役の女子大生です。

 

若いですね~♪

小堀倭加の大学の同級生は池江璃花子?!

 

現役女子大生アスリートとして、2021年7月から開催予定の東京オリンピックに出場するのですが彼女が在籍している大学はどこでしょうか!?

 

小堀倭加さんが在籍しているのは東京都内にある、

  • 日本大学

で、スポーツ科学部で勉強しています。

 

日本大学の水泳部といえば、1927年(昭和2年)に設立されて以降インカレ総合優勝36回、これまでに100人以上のオリンピック選手を輩出してきた日本屈指の強豪大学です。

 

最も日本大学水泳部で誰もが知っている超有名選手といえば、

  • 池江璃花子さん

ではないでしょうか!

 

池江選手は白血病を発症しましたが、治療に専念し奇跡の復活を遂げ東京オリンピック出場に内定しましたよね。

 

なんと、池江選手と小堀倭加さんは同級生で同じスポーツ科学科に在籍しているいわばライバル関係にあります。

 

池江選手の様な世界的に有名な選手が同級生で、同じ水泳部に在籍しているのは小堀倭加さんにとってプレッシャーでもあるでしょうがそれ以上にいい刺激を与えてくれる存在なのではないでしょうか。

 

小堀倭加さんは、2021年2月に開催された日本選手権大会に出場し競泳女子1500M自由形で15分44秒84という、

  • 短水路日本新記録

を更新しました!

 

今までの記録は15分51秒68だったので大きく記録を塗り替えたのですが、しかもそれが18年ぶりという事で彼女の将来性が大きく注目を集めました!

 

日本大学としても今後さらに小堀倭加さんに期待して、様々なサポートをしてくれるでしょうね^^!

小堀倭加の高校の経歴が凄い!?

次に小堀倭加さんの出身高校ですが、神奈川県藤沢市にある、

  • 私立湘南工科大学付属高等学校

です。

 

神奈川県には多くの有名なスポーツ高校がありますが、その中でも湘南工科高は運動部に力を入れている高校として県内でも有名です。

 

数多くのプロアスリートやオリンピック選手が卒業生として名前を連ねています。

小堀倭加は高校で自由型に転向した!

その中でも小堀倭加さんが所属していた水泳部は男子が全国総体5回/女子が2回優勝してきた強豪です。

 

小堀倭加さんは生まれたのが奈良県ですが、育ったのは神奈川県なので実家から通っていたと思われます。

 

しかしこの通学にはなんと2時間かかるため、毎朝5時半起床の6時に家を出る日々を過ごしていたそうです(; ・`д・´)

 

ご家族のサポートと小堀倭加さん自身の強い思いが無ければ、無理な高校生活だったのではないでしょうか。

 

実は高校進学まで小堀倭加さんは背泳ぎの選手だったのですが、高校の水泳部の監督をしていた三好さん(バルセロナオリンピックバタフライ日本元代表)に才能を見出され、自由形へと転向しました。

 

三好監督の元厳しい練習に耐え高校3年間で一気に自由形の実力を伸ばしました。

 

その結果小堀倭加さん高校3年生の2018年に開催された、第13回パンパシフィック水泳選手権大会に出場し決勝まで進出。

 

女子自由形400m 6位(高校生記録更新)

女子自由形800m 9位(タイム決勝)

女子自由形1500m 8位

 

これらの入賞成績を収め、湘南工科高のHPに。

“小堀さんは大きな舞台で高校新記録を出せた結果に喜びを感じつつも、更に上のタイムを目標としていました。

4月に出場した日本選手権水泳競技大会から4か月経過した今大会では3種目ともタイムを更新し、日本選手の中でトップの成績を上げています。

小堀さんの更なる成長や活躍を期待して、今後も応援宜しくお願いいたします。”

と掲載されました。

 

どれだけ湘南工科高の中でも、彼女が抜きでた才能を秘めていたのかが伝わってきますね!

小堀倭加の中学時代も才能の塊だった!

次に小堀倭加さんの出身中学校は、

  • 相模原市立旭中学校

です。

 

この旭中学校は一般的な公立中学校なので、実家の校区にある中学に進学したのでしょう。

小堀倭加は中学でオリンピック強化選手に!?

小学校から本格的に水泳を始めた小堀倭加さんは、小学4年生でジュニアオリンピックに出場しそのまま一気に競泳にのめり込んでいきます。

 

中学時代は相模原にあるドルフィン水泳クラブに通い、小堀倭加さんが中2の時に全日本選手権の背泳ぎで2位になったのです!

 

この結果から全日本競泳界は、小堀倭加さんの才能を見出し彼女を、

  • 東京オリンピック強化選手

に指定しました。

 

しかし本人曰く、この全日本選手権2位のあと競泳の壁にぶち当たりこのまま競技を続けるべきか悩んだ時期があったそうです。

 

それは中学3年生で自分の進路を悩む時期だったので、競泳の選手として競泳を続けるか・・それとも全く違う道(一般的な)進むのか・・・。

 

悩みぬいた結果、小堀倭加さんは自分自身をさらに高める道を選び湘南工科高へ進学したのです。

 

きっと周りからの期待がプレッシャーに感じ、壁にぶち当たったのかもしれませんね。

 

綺麗ごとなんて当時の彼女は聞きたくなかったでしょうし、私たちの想像以上に悩んでいたのかもしれません。

 

まだ中学生・・・

年頃の女子ですし周りの友人たちのように遊んでいたい・・・

という思いもあったかもしれません。

 

それでも自分を高める選択をした15歳の少女・・・

かっこよすぎます

小堀倭加の兄弟も水泳選手なの?!

それでは最後に小堀倭加さんの家族構成ですが、彼女は。

  • ご両親
  • 二人のお兄さん
  • 彼女は末っ子

です。

 

5人家族だったんですね♡

 

3兄弟の末っ子・・

きっとお父さんやお兄さんたちから可愛がられて育ったでしょうね^^♡

 

ご両親やご兄弟に関して、名前や職業年齢などの情報は一切ありませんので一般人だと思われます。

 

しかし情報によれば、小堀倭加さんが水泳を始めたきっかけは二人のお兄さんが先に水泳をしていたことで影響を受けて始めたそうです!

 

もしお兄さんたちも、

  • 競泳選手

として競技を続けていれば情報はあるでしょうが、ないので競技はしていないと思います。

 

でもお兄さんたちが水泳を楽しく続けている姿を見たから、小堀倭加さん自身も水泳は楽しいのかも!

と思ったのかもしれませんね!

小堀倭加のかわいい画像!?

小堀倭加って笑顔が、

  • とてもかわいい

ですよね?( *´艸`)

 

そんな素敵な笑顔でかわいい小堀倭加さんの画像を集めてみました♡

 

爽やかな笑顔が夏って感じですね~。

オフショットかわいいです♪

お花を持ってとっても嬉しそう( *´艸`)

かわいい笑顔です♡

以上。

小堀倭加さんのかわいい画像を集めてみました♪

 

笑顔がとっても素敵でキュートな小堀倭加さんですよね~。

小堀倭加についてのまとめ

いかがでしたか?( *´艸`)

今回は東京オリンピック出場予定の競泳・小堀倭加さんの出身大学高校中学・兄弟について特集しました!

 

同級生の池江璃花子さんと共に、今後の女子競泳界を引っ張っていってくれるニューヒロインとして小堀倭加さんの東京オリンピックでの活躍に期待しています!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました