林琴奈の最高到達点が凄い!?小学校・中学・高校から負けん気が強すぎた!?

バレー 林琴奈 最高到達点 小学校 中学 高校 女子バレー
広告

全日本女子バレーの代表メンバーの1人である林琴奈さんをご存知でしょうか?

林琴奈さんはアウトサイドヒッターのポジションで注目をされているお一人です!

そんな林琴奈さんの最高到達点は?

林琴奈さんの小学校時代は?

中学・高校時代の経歴もすごかった!

色々気になりますよね?

そんな気になるあなたのために、スポーツ大好きな私が林琴奈さんの情報や経歴についてまとめてみました!

ぜひ最後までご覧ください( *´艸`)

林琴奈の最高到達点やプロフィールは?

全日本女子バレーの代表メンバーの1人である、

  • 林琴奈さん

をご存知でしょうか?

 

有村さんは全日本でアウトサイドヒッターのポジションで注目されているお一人です。

 

林琴奈さんはJTマーベラスに所属しています。

林琴奈さんの最高到達点について気になったのでプロフィールと交えて紹介していきます。

 

名前:林琴奈(はやしことな)

生年月日:1999年11月13日

身長:173㎝

体重:62㎏

出身地:京都府京都市

所属:JTマーヴェラス

最高到達:290㎝

指向:222㎝

 

1999年生まれの林琴奈さんは現在、

  • 22歳

ということがわかりますね。

 

22歳で全日本女子バレーの代表メンバーに選ばれてるってほんとにすごいですね。

 

そんな林琴奈さんの最高到達点は、

  • 290㎝

です。

 

全日本の女子バレーメンバーの中には、最高到達点が300㎝を超える選手がたくさんいるのでその中に比べたら林琴奈さんは。

 

 

最高到達点は少し低めかもしれませんがそれでも290㎝ってかなりすごいですよね。

 

林琴奈さんの今後のプレーにも注目ですね♪

林琴奈の小学校はどこ?

それでは林琴奈さんの、

  • 小学生時代

から見ていきたいと思います。

 

林琴奈さんの出身地は京都府になります。

 

林琴奈さんの出身小学校は地元にある、

  • 京都市立山階小学校

でした。

 

林琴奈さんがバレーボールを始めたのは小学校2年生の時になります。

 

始めたきっかけは4歳年上のお姉さんがバレーボールをしていたことでした。

 

小学2年生の時から、

  • 京都 和(nagi)

に所属していました。

 

しかも林琴奈さんの家族も高身長なんだそうです( *´艸`)

 

そして林琴奈さんの、インスタにお姉さんが載っていました~。

ご結婚されたんですね。

とても綺麗なお姉さんですね♡

 

そして林琴奈さんは現在はアタッカーですが小学生時代はセッターをしていた時期もあったそうです。

 

当時の監督は林琴奈さんを、

  • 背の高いセッター

育てるつもりでいてね基礎練習を積んでいたそうです。

 

ですがそれまでセッターをしていた5年生が急にやめてしまったそうです。

 

当時まだ小学2年生だった林琴奈さんが急遽セッターに任命されます。

 

全国大会京都府予選まで練習期間はたった2ヶ月しかなかったそうです。

 

今まで競ってせた経験もない林琴奈さんは手探りで練習を続けていきます。

 

林琴奈さんにとって慣れないポジションで大切な試合の日。

試合の日の朝は緊張から布団から出ることができなかったそうです。

 

ですがお母さんに起こされその試合で無事セッターをやり切ったそうです。

 

そんな短期間でもセッターをこなすことができるということもすごいですね。

 

 

小学生時代はバレーボール漬けだったんでしょうね(*´ω`)

 

因みに小さい頃の林琴奈さんの画像です。

かわいいですよね( *´艸`)

林琴奈の中学時代は?

小学生の時からバレーバレーボール漬けだった林琴奈さん。

 

出身中学校はバレーボール強豪校の店

  • 金蘭会中学

でした。

 

林琴奈さんは将来はバレーボールの選手になりたいと強く思っていたため金蘭会中学校選んだそうです。

 

ですが金蘭会中学校は、

  • 日本一を目指す

と言う言葉が当たり前に飛び交うチームだったそうです。

 

練習は想像以上にきつくて体が追いつかなかったそうです。

 

そしてバレーボールの練習だけでなく生活面も厳しく、ボールに触る時間以外も気を抜くことができなかったそうです。

 

そしてその頃は自宅から学校まで片道1時間以上かかるので毎日家を朝6時に出て帰ってくるのが22時頃の生活だったそうです。

 

入ったばかりの頃はこの環境で本当にやっていけるのか不安しかなかったそうです。

 

なんだか忙しいサラリーマンみたいな生活ですよね(笑)

 

疲れていてもゆっくり眠る時間もないほど忙しかったそうです。

 

ですが負けん気の強い林琴奈さんは、試合に負けたくない強くなりたいと言う気持ちで毎日練習に励んでいたそうです。

 

そしてその結果が実り、中学2年生の時は全国大会は2位に終りました。

 

そしてその時に絶対に勝とうと違って1年間ひたすら練習したそうです。

 

そしてその結果が実り中学3年生の時に、

  • 日本一

になったそうです。

 

そして林琴奈さんはチームのキャプテンとしても活躍していたそうです。

 

林琴奈さんは中学時代は本当に辛い中でも大好きなバレーボールに没頭していた日々だったんでしょうね。

林琴奈の高校時代が凄い!?

そして林琴奈さんは中学からそのまま、

  • 金襴会高校

進学します。

 

中学生時代のキャプテンとして活躍していた林琴奈さん。

 

ですが高校時代でもさらに過酷な日々が待っていました。

 

林琴奈さんはさすが1年生の時から、

  • レギュラーメンバー

として試合に出場します。

 

あと2勝すれば日本一と言う大切な試合で、林琴奈さんのスパイクミスが最後の失点となり試合に負けてしまったそうです。

 

林琴奈さんは、

もうこんな思いは絶対にしたくない。

と思い必死に練習を重ねた2年生の春校バレーの時。

 

準決勝敗退でした。

フルセットの末敗退してしまいます。

 

これはかなり悔しいですよね(/_;)

 

そしてそんな悔しい思いを胸に3年生ではキャプテンになります。

 

技術面ではなく精神面の弱さが課題だった林琴奈さん

 

もともと人前に立ってみんなをぐいぐい引っ張っていくことが苦手だった林琴奈さん

 

周りに対して積極的に意見することがなかなかできなかったそうです。

 

ですがそんなことではいつまでたっても勝てないので、

  • 絶対勝とう
  • 負けたくない

と言う小学生からの持ち続けてきた林琴奈さんはキャプテンとして成長することができチームを優勝を貢献することができたそうです。

 

周りからは、

「華やかな高校生活だよね」

と言われる林琴奈さんさんですが彼女は自身が振り返ると思い浮かぶのは負けた試合の事ばかりなんだそうです。

 

高校3年生の最後の最後で勝つことができたのは、高校1・2年生の春校で負けた悔しさがあったからだと本人が語っています。

 

1年生の時に感じた悔しさを糧に高校時代を頑張ることができたんでしょうね。

林琴奈は卒業後にJTマーヴェラスに入団!?

林琴奈さんは高校卒業後は、

  • JTマーヴェラス

へ入団し現在も活躍しているお一人です。

 

ですがJTマーヴェラスの練習は、高校生時代もはるかに厳しくついていくだけで精一杯だったそうです。

 

そんな中でも1年目からスタメンに起用されていました。

 

Vリーグで活躍する選手の強さを見されるたび不安を覚えていたそうです。

 

ですが負けず嫌いな性格で苦手な課題や克服していき,

自分の武器はこれだ

と言えるようにさらに練習を重ね続けています。

 

Vリーグの2019/20のシーズンで優勝したJTマーヴェラス。

林琴奈さんも優勝に大貢献していますね♪

 

 

いま家全日本代表の女子バレー選手として重要な役割を担っている林琴奈さん

 

今後もVリーグとしての活躍が楽しみですね♪

林琴奈についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?( *´艸`)

林琴奈さんの最高到達点やプロフィールについてまとめてみました!

 

林琴奈さんの小学校・中学・高校時代についても振り返っていました。

 

林琴奈さんは昔から一貫してお元気の強さがあり、それを持ってバレーボールを続けてくれたと言うことがよくわかりました♪

 

まもなく東京オリンピックが始まります~。

林琴奈さんの活躍にも期待が高まります!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました