宮部愛芽世はナイジェリアのハーフ!父・母・姉【バレー選手】もヤバかった!

女子バレー
広告

現在、金蘭会高の3年生で全日本代表選手として選ばれている宮部愛芽世(みやべあめぜ)さん!

宮部愛芽世さんは今、若手で注目されている選手の1人です!

彼女はハーフですが父親はナイジェリア人らしい?

母や姉はどんな人?

色々気になりますよね!

そんな気になるあなたの為に、私が宮部愛芽世さんのご家族の情報について調べましたので是非最後までご覧下さい( *´艸`)

宮部愛芽世【ハーフ】の父はナイジェリア人!

宮部愛芽世(みやべあめぜ)さんの父親は、

  • ナイジェリア人

でした。

そのため、ナイジェリアのハーフという事になりますね。

ワンさん
ワンさん

そうなんだ~。

宮部愛芽世さんの身体能力は父親から受け継いだものでしょうね!(^^)

ですが、宮部愛芽世さんの父親がスポーツをしていたという情報はみられませんでした~。

宮部愛芽世の母親は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日から始まった 天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド🏐 . 金蘭会高校vs日本女子体育大学の試合はフルセットの末、金蘭会高校が勝利‼️ 3○(22-25.19-25.25-23.25-18.15-6)●2 明日は11時~久光製薬スプリングスと戦います💪💪 . V2部リーグ全勝中のヴィクトリーナ姫路はインカレ優勝の筑波大学相手にストレート勝利をおさめました! 3○(25-19.25-18.25-16)●0 明日は15時~トヨタ車体と戦います‼️ . #金蘭会 #宮部愛芽世 #西川有喜 #曽我啓菜 . #ヴィクトリーナ姫路 #吉岡可奈

【公式】TBSバレブーさん(@tbs.volleyboo)がシェアした投稿 –

宮部愛芽世(みやべあめぜ)さんの母親は、

  • 日本人

でした。

 

一般人なので、母親の詳しい情報は見つかりませんでした。

ですが、宮部愛芽世さんのインタビューなどを見ても関西弁なので母親も関西出身である可能性は高いですよね~( *´艸`)

 

宮部愛芽さんもハーフですが、見た目はアフリカ系です。

ですが、関西弁だと一気に親近感を持てますね~♪

宮部愛芽世の姉も凄い!?顔も似てる【画像】

宮部愛芽世(みやべあめぜ)さんの身体能力は凄いですが、姉の。

  • 宮部藍梨さん

のバレーの才能もかなり凄かったです!

ニャン吉
ニャン吉

姉妹で天才?

画像を見てもはやり姉妹なので似てますよね?(^^)

 

そんな姉の宮部藍梨さんの情報についても調べてみました♪

宮部愛芽世の姉!プロフィール。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015-12-19 #金蘭会 #宮部藍梨 #volley #皇后杯

RioGraph.jpさん(@riograph.jp)がシェアした投稿 –

宮部愛芽世の姉、

  • 宮部藍梨さん

プロフィールです。

 

名前:宮部藍梨

生年月日:1998年7月29日

出身地:兵庫県尼崎市

身長:182cm

指向:240cm

体重:63kg

 

宮部藍梨さんは、小学3年生の頃からバレーボールを始めたそうです。

きっかけは、

  • 友達がやっていたから。

だそう。そして、最初はバレーを続けるつもりはなく、

  • 中学になったら辞めようと思っていた。

とのこと(; ・`д・´)

 

ですが、そこからどんどんバレーの才能を開花させていきます。

宮部愛芽世の姉も中学時代からヤバかった!

宮部愛芽世の姉・宮部藍梨さんは、宮部愛芽世さんも通った大阪の私立高校、

  • 金蘭会中学校

に進学します。

中学では、バレー部のキャプテンを務めておりその頃からその実力に注目が集まっていました。

 

中学3年生の時に、「第27回全国都道府県対抗 中学校バレーボール大会」初優勝に貢献します。

そして、将来最も有望な選手に与えられる、

  • JOC・JVAカップ

を受賞しています。

宮部愛芽世の姉は高校時代で東京オリンピック候補へ!

宮部愛芽世の姉・宮部藍梨さんは、

  • 金蘭会高校

へと入学します。

 

そして、高校入学してすぐに2020年東京オリンッピクへ向けた集中強化対象集団。

  • 「Team CORE」

に選出されました。

この、「Team CORE」は男女合わせて、

  • 全国で8名!

しか選ばれなかったそうです!

ニャン吉
ニャン吉

凄すぎる。

凄い才能ですね~( *´艸`)

宮部愛芽世の姉は腰痛が酷くなり大学も退学した!

宮部愛芽世の姉・宮部藍梨さんは金蘭会高校を卒業後、

  • 神戸親和女子大学

入学されています。

その大学については、2017年8月頃に、

  • 退学している。

という情報がありました。

 

2015年にイタリア戦でシニアデビュー代表としてデビューしたのですが、当時世界最終予選兼アジア予選の直前合宿には呼ばれたんですが、大会のメンバーからは外されてしまいました(;’∀’)

そして、2016年のグラチャンにも出ていないため、

  • 慢性的な腰痛が酷くなったのか?全日本も引退か?

という噂が囁かれるようになりました!

宮部愛芽世の姉は神戸大学退学後にアメリカへ留学!

宮部愛芽世の姉・宮部藍梨さんは、神戸の大学退学後は、

  • アメリカに留学している!

という事が分かりました(*´ω`)

https://twitter.com/xLutI8iYG6Xkswr/status/1052493961028231168

アメリカの大学名などは公表されていないようです!

 

アメリカの留学について宮部藍梨さんは、

『企業にはいる選択もあったけれど、将来は海外でバレーをしたいので実践的に使える英語を身に着けたい。やるからには上を目指している』

と語っています。

将来のバレー人生を考えて、語学の勉強の為に留学しているようですね!(^^)

宮部姉妹で東京オリンピックへ!

宮部愛芽世さん・藍梨さんの今後の進路は分かりません。

 

ですが、宮部姉妹のバレーの実力は凄いので、2020年の東京オリンピックで、

  • 宮部姉妹で全日本代表

という快挙を見てみたいですね( *´艸`)

https://twitter.com/xLutI8iYG6Xkswr/status/1113231824371609600

宮部藍梨さんも慢性の腰痛があるとのことなので、無理せずに頑張って貰いたいです。

まとめ

以上。宮部愛芽世さんのご家族の情報について調べてみました。

その結果。

  • 父親はナイジェリア人。
  • 母親は日本人。
  • 姉・宮部藍梨さんもバレーの天才だった!

という事が分かりました。

 

宮部愛芽世さんは全日本では、アウトサイドヒッターのポジションとして選手に選ばれています。

ワールドカップ2019の活躍に期待大ですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました