郡司陽大(東海)の身長は?兄も箱根駅伝出場?中学・高校・進路・兄は?【実家がヒルナンデスに!】

郡司陽大 身長 兄 進路 実家 駅伝
広告

東海大学の郡司陽大さんをご存知でしょうか?

小柄ですが身長は何cmでしょうか?

も箱根駅伝に出場していたという噂は本当でしょうか?

郡司陽大さんの中学や高校は?

気になる進路は?

郡司陽大さんの実家の群司豚って何?

色々気になりますよね!

そんな気になるあなたの為に、私が東海大学の郡司陽大さんの情報について調べましたので是非ご覧ください( *´艸`)

郡司陽大(東海)の身長は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#箱根駅伝2019 #東海大 #総合初優勝 #郡司陽大 #湘南の暴れん坊 #襷 #Hakone #Ekiden #Gotokai #Run #Goal #Sportsphotography 📸Kenjiro MATSUO @aflosport

アフロスポーツ / AFLO SPORT(@aflosport)がシェアした投稿 –

大学生の青春である、箱根駅伝が間もなく始まりますよ~♪

そこで注目選手の1人である東海大学の、

  • 郡司陽大さん

です(*´ω`)

 

2019年の箱根駅伝では優勝のテープを切ったシーンで印象的な人も多いくらい一躍有名になりましたよね~。

 

そんな郡司陽大さんは、走っている姿をみると周りの選手よりも、

  • 小柄

ですよね。そんな郡司陽大さんの身長は、

  • 160cm

でした~(^^)

 

身長が低い方でありながらも、あの走りと持久力素晴らしいですね♪

2020年の箱根駅伝もどんな走りを見せてくれるのか楽しみです!

郡司陽大の兄も箱根駅伝出場経験あり?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

史上最強の戦国駅伝は、東海大学の16年ぶりの優勝で幕が下りました。 . 私は、津 藤方 第6中継点を担当。 東海大学6区の #郡司陽大 選手は、第5中継点でトップで受け取った襷を 後続を突き放して、運んできました。 . 実は先月、東海大学に取材に行った時、郡司選手の取材担当は私でした。 (↑2枚目の写真は、東海大学取材時) . その時、郡司選手は 「走るのが好きな気持ちは、誰にも負けません。6区を走る事になったら、区間賞インタビューで、また会いたいです!」 と言ってくれましたが… なんと今日… 区間新記録を打ち立て、第6中継点に飛び込んできました! . レース後、笑顔で「夢のようです!」と話してくれた郡司選手。 今後も、応援しています!! . #郡司陽大 選手 #6区 #区間新 #東海大学 #全日本大学駅伝 #優勝 #メーテレ #アナウンサー #濱田隼 #テレビ朝日 #abc #kbc の皆さんと、アナウンサー陣もタスキを繋ぎました。

濱田 隼 (メ〜テレアナウンサー)(@shun_hamada_nbn)がシェアした投稿 –

郡司陽大さんのお兄さんもなんと、マラソンをやっていて。

  • 箱根駅伝

に出場した事がある?というが。

ライくん
ライくん

そうなの?

だとしたら、兄弟で優秀すぎますね~。

そんな、郡司陽大さんのお兄さんの事が気になったので調べてみました♪

郡司陽大の兄(長男)も箱根駅伝に出場していた!

郡司陽大さんの一番上の兄(長男)は、

  • 郡司貴大さん

という方で、6歳年上で。

  • 元駒澤大学の選手

駅伝に出場したこともあるそうです。

 

駒沢大学も名門校なので、お兄さんもかなり走りの実力があった事が伺えますね~。

そして現在はというと実業団の、

  • 小森コーポレーション

所属しているそうです。

ワンさん
ワンさん

すご~い。

お兄さんは現在も、プロとしてマラソンを続けているんですね~♪

郡司陽大の兄(次男)も陸上をやっていた。

 引用:Twitter

郡司陽大さんにはもう一人兄がいて、その兄も。

  • 陸上

をやっていたそうです。

ですが、次男についてはこれ以上詳しい情報は見つかりませんでした。

なので、そこまで有名な選手ではなかったのかもしれませんね~。

 

郡司陽大さんは3兄弟で全員、「陸上」をやているんですね~。

きっと、郡司陽大さんも含め3兄弟はみんな足が速く、身体能力も高いのではないかと思います。

 

お兄さん2人も、箱根駅伝では郡司陽大さんの雄姿に胸が熱くなるでしょうね!

郡司陽大の中学は西那須野中学校。

郡司陽大さんの出身中学は、

  • 那須塩原市立西那須野中学校

です。郡司陽大さんは、中学の頃には既に、

  • 陸上

を始めていました。中学時代には、

  • 栃木県駅伝大会で区間賞

を取ったという記録を持っています。

郡司陽大は箱根駅伝の選手に憧れた!

郡司陽大さんが、陸上をいつから始めたというのは詳しく分からないのですが、小学生の時に当時

  • 東海大学:1年生村澤明伸選手(現・日清食品)

全日本大学駅伝で区間2位にはいる走りを見て、

  • 「東海大で走ってみたい」

と思うようになったそうです。

小学生時代の郡司陽大さんにとっては、箱根駅伝の選手がヒーローのように憧れの存在に見えたんでしょうね♪

郡司陽大の高校は那須拓陽高校。

  引用:Twitter

郡司陽大さんの出身高校は地元にある、

  • 那須拓陽高校

です。

郡司陽大さんは高校3年生の時に全国都道府県駅伝に出場し、4区を走り区間6位という記録を残しています。

  引用:Twitter

那須拓陽高校は県立ですが、駅伝が強く全国大会の常連なので郡司陽大さんも選ばれたんだと思います( *´艸`)

卒業生には、女子マラソン日本歴代2位の記録を持つ、

  • 渋井陽子さん

がいます。

ニャン吉
ニャン吉

凄いね~。

郡司陽大さんの同級生には、

  • 日本体育大学の廻谷賢選手

1学年下には、

  • 東洋大学の吉川洋次選手

がいました( *´艸`)

 

坊主がいっぱいだ~。

どの人が郡司陽大さんか分からない。w

  引用:Twitter

この動画、面白い(*´з`)w

高校時代の青春ですね~。

郡司陽大の東海大学での活躍!

郡司陽大さんは、高校卒業後は小さい頃からの念願でもあった、

  • 東海大学

進学します。

大学3年生の時に出雲駅伝で、3大駅伝のデビューを果たします。

  • 出雲駅伝:5区を走り、区間3位(チームは3位)。
  • 全日本大学駅伝:6区を走り、区間2位(チームは2位)
  • 箱根駅伝:最終10区を任され、区間3位(チームは1位でゴール)

という素晴らしい成績を収めています。

 

箱根駅伝の最終10区・1位でテープを切るのは最高だったでしょうね( *´艸`)

 

大学でも友人に恵まれていそうです。w

郡司陽大さんは面白キャラなんでしょうね( *´艸`)

  引用:Twitter

郡司陽大は2019-20シーズンは怪我に苦しんだ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

6区 郡司陽大選手 区間新の走り✨✨ . 郡司くん見るとなんかニヤけて しまう( ^艸^)けど、走りは力強くてかっこよかった . #全日本大学駅伝 #郡司陽大 選手

Уuuumi(@u_midesu9170508)がシェアした投稿 –

郡司陽大さんは、2月に転倒してしまい

  • 右足の骨挫傷

という怪我をしてしまいます。

 

そのため1ケ月半以上も走れない期間ががありました。

インカレにも出場出来ず、出雲駅伝ではメンバー落ちを経験しました(/_;)

本人もきっとこの時期は苦しかったと思います。

 

ですが、郡司陽大さんは調整を重ね。

  • 全日本大学駅伝

復活を遂げます!(^^)

ニャン吉
ニャン吉

良かった。

そして、

  • 6区で区間賞

を取り、チームとしても。

  • 16年ぶり2回目の優勝

という記録をたたき出しました~。

怪我の時期は苦しかったでしょうから、復帰して区間賞・優勝はかなり嬉しかったでしょうね。

この調子で、箱根駅伝でも良い走りを見せて欲しいですね( *´艸`)

郡司陽大の進路は兄と同じ会社へ。

郡司陽大さんの大学卒業後の進路は、

  • 小森コーポレーション

に内定が決まっています。

 

お兄さん(長男)と同じ会社ですね~( *´艸`)

入社後は、郡司兄弟によるタスキリレーが見れるのが楽しみですね♪

郡司陽大の実家の群司豚がヒルナンデスでも!

  引用:Twitter

実家さんの実家は那須塩原市で、

  • 養豚場を営む畜産家

なんだそうです(; ・`д・´)

ヒルナンデスでも取り上げられた事があるそう!

ライくん
ライくん

おぉ~。

  引用:Twitter

郡司陽大さんお実家は、かなり大きな畜産家との事で、

  • 郡司豚

というブランド豚を育てています!

  引用:Twitter

郡司陽大さんって実はお坊ちゃまだったんですね( *´艸`)

きっと地元では「郡司豚のところの息子さん」みたいな感じで有名なんでしょうね♪

  引用:Twitter

郡司家の実家のビーフシチューが肉肉しかったです♪

羨ましい。w

郡司陽大(東海)についてのまとめ

以上。東海大学の郡司陽大さんについて、調べてみました。

  • 身長は160cmで小柄だが素晴らしい走りを見せてくれる。
  • 兄(長男)は駒澤大学出身であり、箱根駅伝に出場経験あり、現在は小森コーポレーションに所属している。
  • もう一人の兄(次男)も陸上をやっていたが詳しい情報は不明。
  • 出身中学は那須塩原市立西那須野中学校。中学時代に、栃木県駅伝大会で区間賞という記録を持っている。
  • 小学生時代に当時の箱根駅伝に出場していた東海大学・1年生村澤明伸選手(現・日清食品)を見て「東海大学」に入りたいと憧れた。
  • 出身高校は那須拓陽高校。全国都道府県駅伝に出場し、4区を走り区間6位という記録を持つ。
  • 2019-20シーズンは怪我に苦しんだが、出雲駅伝で見事復活し区間賞とチームでも16年ぶりに2回目の優勝した。
  • 郡司陽大さんの進路は兄と同じ「小森コーポレーション」。
  • 養豚場を営む畜産家で「郡司豚」というブランド豚を育てている。

という事が分かりました

 

郡司陽大さんは今シーズンは怪我に苦しんだものの、出雲駅伝で復活しました。

箱根駅伝では何区を走るのでしょうか♪

是非、走りに期待したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました